甘くてめんこい日本の秋

かわいい干菓子を頂きました

四季を目で楽しめる和菓子

こんなかわいい秋を小さなお菓子に
表現できる和菓子の技ってすばらしいですね。

日本人に生まれてよかった~って思えるしわせなひと時です。


手造り 里山遊び
a0122325_169126.jpg



左が  稲穂に案山子  右は  やまもみじ
a0122325_169820.jpg


案山子や稲穂、山紅葉
日本の秋そのものを目でいただくと共に
その光景が瞬時にうかんできました。

明日から10月、衣替えで
和服も袷を着ることになります。


きょうも来て下さってありがとうございます056.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by 鹿児島おばちゃん at 2012-09-30 17:34 x
はるこまさん こんばんは~!

台風が上昇中ですが、そちらに大きな被害が出ないようにと祈っています。
折角か歌詞さんが見張ってこんなに見事に実った稲が台風で倒されるなんて、想像したくないですね。
秋のお菓子、松茸や栗さつま芋など、しっとりとした食感が味わえそうですね。
もみじやかえでに鹿のお干菓子は、口の中でとけてしまいそうですね。

明日から十月ですね。もう袷をお召しなのですね。
まだしつけ糸もほどかない大島紬があります。軽くて仕事着にはピッたしですが
もう自分出来て動く事はないでしょう。勿体無いです。
Commented by harukoma68 at 2012-10-01 20:05
鹿児島おばちゃん、こんばんは。

台風は昨夜がピークで暴風に豪雨で心配しましたが今朝には通り過ぎてしまったようで大丈夫でした。
ご心配下さってありがとう。

幸いこちらではほとんど稲刈りが済んでいたの後だったのでよかったですよ。案山子が心配ですね♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆

京から10月、もう袷です。
仕付け糸も解かない大島紬が眠ったままとはあら、
ほんとに勿体無いです。
by harukoma68 | 2012-09-30 16:34 | 甘味処 | Comments(2)