カテゴリ:風物詩( 25 )

お花見弁当

春はお花見。

器の上でも春を楽したいもの。

桜の花びらや空豆を加えただけで
お料理が春色に変わってしまいます。

まさにお弁当マジック。

思い思いのお弁当を持ってお花見に出かけたいものですね。

a0122325_167693.jpg



a0122325_1671931.jpg


高野豆腐でちょっとした春の夕食でした。
アミノ酸の宝庫と言われ健康面やダイエットにももってこいの
とても好きな食材なのですが
いまいち、色合いがぱっとしないのが難点。
目で見るお料理をとなると
これがなかなかむずかしい!
自信がないのでついつい後回しになってしまうのですが。

今回、春色をこうして取り入れてみました。

平目でまいて炊いたものです。

a0122325_16111148.jpg


周りを蕗で巻いたものを炊きました。

少し弱火でゆっくりと、です。


a0122325_16123575.jpg




きょうも来て下さってありがとうございます
応援のぽちをよろしくお願いします063.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2013-03-30 16:35 | 風物詩 | Comments(0)

彼岸入り

16日に東京でソメイヨシノが開花しました。

我が県は一足遅れで梅の開花が待たれる頃ですが
17日には彼岸の入り、まさに暑さ寒さも彼岸までと言われるように
だいぶ暖かくなりました。

*春はあけぼの。やうやうしろくなり行く、山ぎは少しあかりて、
むらさきだちたる雲のほそくたなびきたる。*

と枕草子にかかれて千年もの間読み継がれていますが
春の明け方は趣深いものですね。

障子越しに白んでくる春のあけがた、まさに前年前とおなじ季節をこうして
迎えられると云うこと、歴史と交わることができる
古典はまさにセンスの宝庫でとても魅力的だと年々感じてきています。



a0122325_21184943.jpg


春はお花見。

お花見の計画も着々とたてられて行きますね。

春のお料理もまた楽しみです。

桜麩と菜花、そして鰈の蕗巻きの炊き合わせです。



↓は筍の木の芽あえです。
a0122325_2119622.jpg


デザートにも春を盛り込んで。
a0122325_21393010.jpg




きょうも来て下さってありがとうございます
応援のぽちをよろしくお願いします056.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2013-03-18 21:46 | 風物詩 | Comments(0)

雨の中サクラ咲く

福岡で今日ソメイヨシノが開花したそうですね。

明日からのサクラの開花予想図の北上が超楽しみになってきました。
これも季節の風物詩です。

そして春の風物詩と言えば・・・
きょうは新潟県の公立高校の合格発表の日でした。

我が子供達の母校新潟高校の合格発表の様子をテレビで観ることができました。

雨の中自分の合格を確認し親御さん達と共に喜ぶ様子に思わず
我が子のそのときの光景がだぶってきて自分のことのように
うれしく思いました。

合格した新高校生の涙もまた格別に美しいものです。

ああ~~
あれから何年経ったのでしょか(笑)

ま、それはおいといて、
甥っ子もきょうは見事希望校に合格することができました。
よかったね。
本人から電話をもらって喜びの声を聞くことができました

v(*'-^*)bぶいっ♪

高校時代の想い出は後々自分の宝物になるほど濃い時間だと思います。
生涯の友人もこの時期にできることが多いですね。

勉強に部活に思う存分高校生活を謳歌してほしいと思います。
本当におめでとう。

きょうの新潟は朝から雨模様でしたが
雨の中サクラ咲く、良い便りをありがとう♪(#^ー゜)v

a0122325_19334847.jpg


これは数年前京都に行ったときのサクラです。
真如堂だったかと思います。

↓は高台寺のサクラだったと思います。
a0122325_19353031.jpg


きょうも来て下さってありがとうございます
応援のぽちをよろしくお願いします056.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2013-03-13 19:40 | 風物詩 | Comments(0)

日光東照宮

先日の日光東照宮のフォトを数枚
載せてみました。


a0122325_2327353.jpg



a0122325_23133361.jpg



a0122325_23134547.jpg



a0122325_23241284.jpg



a0122325_23343268.jpg


その日の締めくくりはやはり宿泊先でのお料理数々、
とても美味しく頂きました。

そして
大きなガラス張りに暮れ行く秋の景観を眺めながらの檜のお風呂、
それはそれは
すばらしいものでした。

a0122325_2324268.jpg


きょうも来て下さってありがとうございました068.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2012-10-27 23:44 | 風物詩 | Comments(0)

華厳の滝

秋も深まり北のほうからの紅葉便りが話題となっています。
各地で紅葉狩りも盛んになって良い季節になりました。

先日奥日光の紅葉を楽しんできました。
私たちが出かけたのは
一週間前で紅葉し始めの頃でしたので
今頃はいっそう色濃く燃え盛っていることでしょうね。

宿泊先のホテルを出た後
くねくねとそのゆえんである「いろは坂」の48のカーブを超えて奥日光の
中禅寺湖を目指しました。

標高が上がってくるとやはり寒さが身にしみてきましたがお天気が良かったので
秋の最高の景観を楽しむことができました。

華厳の滝ではエレベーターで約100メートル下って
下から壮大な滝を眺めることができました。
ゴーゴーという波しぶきの豪快さと自然が作り出す華麗な造形美に圧倒されてしまいました。




a0122325_21505998.jpg


a0122325_21513714.jpg


a0122325_21514963.jpg


a0122325_2152179.jpg


a0122325_21523285.jpg


a0122325_21524870.jpg


a0122325_21531083.jpg




男体山の噴火により堰き止められた中禅寺湖からの地表を流れる唯一の流出口大谷川にある滝。
落差97mの滝を一気に流れ落ちる様は壮観で、日本三名瀑のひとつにも数えられている.


きょうも来て下さってありがとうございます058.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2012-10-26 22:19 | 風物詩 | Comments(0)

春 お花見の先付け

a0122325_20124243.jpg


きょうは春のお花見の先付けです

a0122325_2013537.jpg


関東ではきのうソメイヨシノが満開になったとのこと。

日本海側は雪が降ったりでまだ春遠し
といった感じですがそれでも暖かい日には
お花見に出かけたいものです。

普段は眠っている珍味の器の共演です。

色や形、そして高さを色々組み合わせただけで
高級食材は無くとも
このような軽いお花見の先付けが楽しめます。

a0122325_20131254.jpg





こちらにお吸い物、お食事、デザートをつけましょう。

a0122325_83177.jpg




きょうも来て下さってありがとうございます058.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2012-04-07 20:43 | 風物詩 | Comments(4)

千枚漬

婦人雑誌の付録に来年のダイアリーが付いたり
おなじみのお取引業者の方々から来年のカレンダーをいただいたりと
暮れの足音が日ごとに大きくなりあっという間に師走になってしまいました。

あっという間にいつも年は駆け抜けていきます。
年頭に抱いた新たなる希望もまた塗り替えられていくのですね。


千枚漬けを贈っていただきました。
冬の京都の風物詩、さっそく美味しく頂きました。

a0122325_1616161.jpg


創業慶応元年
千枚漬けの本家
「大藤」さんの千枚漬です
a0122325_16162125.jpg


きょうも来て下さってありがとうございます016.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2011-12-09 16:25 | 風物詩 | Comments(8)

至福の時

いつのも年よりも早い梅雨明けを迎え
この7月の空もように関する情報は観測史上初とか観測史上を上回るとかいった言葉が
飛び交いました。
中旬過ぎまでの暑さは半端じゃなかったですね。

暑さで疲れた時
抹茶を点てていただいてみました。

暑い日冷たいものも疲れを癒してくれますが
滑らかな泡で包まれた温かいお抹茶が喉を滑る瞬間
それは至福の時間を運んでくれました。

a0122325_13282375.jpg


京都に住む家族にリクエストして送ってもらった抹茶

a0122325_13283046.jpg


生菓子を吟味するのも楽しい時間

a0122325_13303187.jpg




きょうも来て下さってありがとうございます058.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2011-07-28 14:03 | 風物詩 | Comments(10)


鱚(きす)は初夏から初秋にかけて産卵を控えている為、
餌をよく摂るようになるので脂がのって美味しくなり、
餌を摂る為に水面近くに集まってくるので旬を迎えるこの頃
釣り人にとっても楽しい時期になります。

魚編に喜ぶを綴った字を宛がっているのでおめでたい献立に使われることが多いです。

頻繁に食卓に並ぶ魚ではないので
わたしの中には高級魚と言ったイメージが強いです。

そのお味はお上品でお刺身、お寿司などが喜ばれますが
特に揚げたての天ぷらは最高だと思います。

きょうはシンプルにお刺身にしてみました。



a0122325_2118637.jpg




a0122325_21182754.jpg





きょうも来て下さってありがとうございます063.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2011-07-24 21:19 | 風物詩 | Comments(6)

鱧尽くし

梅雨明けと同時に旨みがまして
今が旬の鱧

きょうは鱧子寄せを

a0122325_1795662.jpg


一口含むとなんともいえない甘味が口中に広がります
上に見えるのは酢レンコン

a0122325_1710497.jpg


こちらは鱧の天ぷらで
下に敷いてあるのは海老煎餅です

a0122325_17103033.jpg



a0122325_17103735.jpg


鱧にはその頭から尾っぽにかけて連なるように生えている小骨
がありこのままでは口に突き刺さり食べるのがとても困難な魚なのです。

そこで発達したのが 骨切り という技法で、一寸(約3センチ)の間に24切れ包丁の目を入れることが出来れば板前として一人前といわれています。
ざくざくと云う音と共に鱧職人さん達の暑い夏到来ですね。


きょうも来て下さってありがとうございます058.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2011-07-13 17:28 | 風物詩 | Comments(8)