梅の香匂う頃

*如月*

日数が少ないこともあって
走り去ると云われる二月ですが今年はことのほか
早く過ぎ、もう終盤になってしまいました。


お正月が過ぎ、冬から春への架け橋になる月。
時折感じる匂いに遠い日の
想い出が呼び覚まされたりしています。
それは
幼い頃の子供達の笑顔であったり
自分の幼い頃観た懐かしい景色であったりします。


春先に旬を迎えるめかぶがほんのり磯の香りとともに
そんな春を運んで来てくれます

めかぶ寄せにそれぞれ味付けをした筍と蕗に木の芽を
添えて早春の冷やしものです。
ポン酢でいただきます。

a0122325_23252621.jpg



a0122325_23253519.jpg


こちらは春の定番
菜花のごま和えです。

a0122325_23254844.jpg




きょうも来て下さってありがとうございます
応援のぽちをよろしくお願いします063.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2013-02-24 00:09 | 季節のご挨拶 | Comments(2)

華燭の典

2月16日
長男夫婦の披露宴が東京で行われました。


a0122325_1682160.jpg




a0122325_1621382.jpg




a0122325_1693796.jpg




a0122325_1610891.jpg




a0122325_161211100.jpg



これで我が家の子供達は二人とも独立し親元から巣立って
いきました。

この子達が生まれたときの感動と
手の内には小さなからだでもとても重みのある手応えは
今も忘れることはできません。

次男が生まれて生後7日くらい、産院から帰ってきてすぐのことです。
1歳と6ヶ月の長男が次男をのぞき込むと生まれたばかりできっと
目もまだ見えていない時ですが
とてもうれしそうに体全体を大きく動かしてにこにこ笑ったのです。
生まれたばかりなのに兄だとわかるのかしら?
兄弟の初対面の瞬間でした。

それから25年の月日が流れ
この華燭の典に至ったわけです。
感慨無量ですね。

これで親としての大きなつとめは終わりました。
なんだか物寂しい気持ちもしますが
夫婦仲良く、兄弟仲良く生きていってほしいと思います。


披露宴までにはいろいろな準備にそれぞれの方々が
携わって下さったおかげで晴れの舞台を飾ることができましたこと
心から感謝申し上げます^^


きょうも来て下さってありがとございます
応援のぽちをよろしくお願いします024.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2013-02-19 16:29 | Comments(0)

きょうはこうやパウダーをつかってパンケーキを
焼いてみました。

ほのかにおからの香りがして
薄力粉オンリーのケーキよりさっぱりとしている感じ。

優しいお味に仕上がりました

a0122325_17223757.jpg



材料です
*ヨーグルト100グラム
*薄力粉300グラム
*こうやパウダー16グラム
*ベーキングパウダー小さじ1杯
*卵2個
*豆乳50cc


1 粉類をすべてあわせふるいます。卵は卵黄と卵白に分けます
2 卵黄の入ったボウルにヨーグルトと豆乳を入れて混ぜたら粉類を
加えて混ぜます

3 卵白を泡立て2のぼうるにゴムべらで3回に分けていれなるべくつぶさないよう
ふわっと混ぜます。

後はフライパンで焼きます

材料はお好みで調節して下さいね

きょうも来て下さってありがとうございます
応援のぽちをよろしくお願いします058.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2013-02-14 17:30 | 旬の食材 | Comments(0)

あらびきこうやを使って


高野豆腐を粗挽きにしたものです。

高野豆腐は
植物性タンパク質、鉄分、カルシウムがたっぷりと含まれる大豆食品なので
あらびきこうやを挽肉の代わりに使うことで
美容と健康維持に大きな期待がもてます。

a0122325_1354913.jpg



パウダーもあります。
こちらは天ぷらやホワイトソース、お菓子作りに小麦粉の代わりに使うと良いですね。
a0122325_1372627.jpg



きょうはあらびきこうやを使って
ダイエットと美容を大きく意識した逸品、
こんにゃくのヘルシー煮物を作りました。

a0122325_13115920.jpg



作り方はいたって簡単です
材料
*こんにゃく一枚
*あらびきこうや 7グラムくらい
*片栗少々、ショウガ少々、三つ葉

味がしみ込みやすいようにこんにゃくの表面にほう丁目を入れて
さいころ丈に切り
一度熱湯をくぐらせます。

その後かつおだし、醤油、みりんで味付けし
味がしみ込んだ頃あらびき高野をいれ
ショウガを含ませた水溶き片栗でとろみをつけます。

しあげに三つ葉と柚子を添えてできあがりです。

a0122325_13174542.jpg



きょうも来て下さってありがとうございます
応援のぽちをよろしくお願いします056.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2013-02-13 13:27 | 旬の食材 | Comments(2)

少しずつ春


きょう
新潟を含む北陸地方で春一番が吹きました。

春一番っていうとなんとなくよい響きですが
所によっては瞬間風速が30メートルだったり20メートルあったりで
電車も停まったりで
まさに大風が吹き荒れる訳で我が家も
みしみしと壊れそうなくらいでした。


a0122325_1522463.jpg



まだまだ雪交じりの日が続きますが

蕪とまだらの白みそ仕立てに
菜花を加えたら
冬のお料理にひとつ春色がプラスされて
まさに冬と春のコラボレーション。

お料理でも季節がこうして移ろっているのですね。

a0122325_15221319.jpg



きょうも来て下さってありがとうございます
応援のぽちをよろしくお願いします016.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2013-02-07 15:37 | 旬の食材 | Comments(2)

冬の日本海からの使者

きょうは節分そして明日は待ちに待った立春。

暦の上では春の到来ということですね。

厳しくて長い日本海側の冬もやがて終わりに近づいている
ということで
少しずつではありますが春の足音が聞こえ始めている
きょうこの頃です。

去る
1月31日に寺泊港では大量のかにが水揚げされたようです。
それに併せたかのように寺泊の市場通りではかにをはじめ海の幸に感謝するという意味で
かに供養が行われたそうです。
「人と同じように一匹のかにとの出会いを大切に」
と地元の僧侶さんたちによる読経が行われました。

a0122325_16405675.jpg



こちらは「めがに」です
かにの子とみそが入った甲羅に身を
ならべて食べやすくしました

上にはカニ酢のジュレをかけています

a0122325_16413954.jpg


↓奥に見えるのは
めがにのみそをかにの下汁で固めた
かにみそ豆腐です

手前はずわいかにです

まさにそれは真冬の食卓を飾る日本海からの朱色の使者、
人々に笑顔を届けてくれる女神のようでもありますね。
(*^^)v


a0122325_16411172.jpg




きょうも来て下さってありがとうございます
応援のぽちをよろしくお願いします016.gif
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
[PR]
by harukoma68 | 2013-02-03 17:08 | 旬の食材 | Comments(4)